八頼のんびり各駅停車

各駅停車のようにのんびりと

我孫子線取材のお話

どうも、八頼です。

先日、我孫子線の取材に行ったのでそれの報告です。

京成電車の11時ぐらいの電車で、千葉から津田沼に行きました。そして新京成電車に乗り換えて、松戸へ。

因みに新京成電車に乗るのは、初めてでした!!勿論、音声は、所持していませんでしたので収録、カーブが多いというのでかなり揺れると思ったらそんなに揺れませんでしたので驚きました。

f:id:hathirai_soga:20170719140324j:plain

松戸に到着。

そして我孫子へ、まぁ唐揚げ蕎麦は、食べませんでした。

それから我孫子線、我孫子で写真をかなり撮り、我孫子線に乗車、東我孫子でおりました、それで驚いたのが、対面式二面二線や、島式一面二線ではなくて、上下方向別単式ホームだったからです。私は初めてみました。

それから湖北駅へ、駅に向かう途中で電車が行っちゃったみたいなので、入場券を買おうとしたところ、駅員さんに、うちの駅には、そんなものはないよと言われました。ですので、駅員さんに現金を払って入場。

そして次の駅へ、新木駅到着、ここで9分電車を待ち次の駅へ、布佐駅に到着後、ノロノロと歩るき、木下駅に着こうとなったところ目の前で駅に電車が、入って来ちゃいました。

猛ダッシュで、入場し電車に乗り込む、交換駅だったので長めに止まっていましたがそれでも短く細長いタイプの駅名標しか撮れませんでした。

そして小林、そしたら何故か私は、駅名標を撮影せずに改札を出てしまいました。やばいって思いまた入場券で入場。2枚目の140円の駅名標です、悲しい。次は、安食駅駅に時間がなく一時間以内につかなくては、なりません、走りました、一時間ずっと、途中電車の写真が撮れなかったり(https://twitter.com/hathirai_soga/status/887266308651270144 参照)

悲しい事もありその後安食に到着、しかし暫く線路から離れてるいたので、電車が行っちゃったんじゃないか?とも思ったんですが、間に合いましたよかったです。

そもまま松崎を飛ばし成田駅へ時間の関係で松崎駅のみ…

そもまま行きと同じルートで帰る、成田線に乗れば、簡単に千葉まで30分で行けるのですが、我孫子線の車窓の取材が必要なのでこのルートにしました。

そして、家に帰宅時刻は7時9分でした。

三浦半島へ行って参りました

お久しぶりです、やっぱりブログは放置は良くないと思いましたので書いていきましょ。
3月吉日墓参りのついでに三浦半島へ行って参りました。
私の祖父の実家が横浜でして神大寺という三ツ沢下町駅から徒歩20分くらいのとこに墓が御座います、一面お墓、お墓で凄く大きな墓地で御座います、横浜市民の方なら知っている人も多いのではないでしょうか?
話を戻します、朝6時36分の京葉線で東京へ向かいました京葉線は素材はあるのですが音質が悪いため自撮り棒を使っての再収録を行いました、やっぱ手持ちとは大違いですね。
東京着後30分遅れの東海道に乗車、大森駅人身事故の影響で東海道線品鶴線周りで運転していたそうで東海道周り運転再開後の始発だったそうです、取材はしてません。
横浜着後墓参り、そして東海道に乗車、藤沢に向かいます。
江ノ電に乗車、込み半端なかったです、軽く200%は越えているのではヤバかったです、写真は下車で投稿しますので楽しみにしていて下さい、まぁ200%の中での取材は苦しかったです、んで天井低いので手持ち取材しました、そして発車、車内放送が流れる、その時私は重大なミスに気がつきましたなんとダミースピーカーでした、私は逃げるように江ノ島で下車、移動販売でハンバーガーを買い江ノ島に逃亡しました、現実逃避です、すみません、参拝し灯台に登り、ソフトクリームを食い、小田急に乗り藤沢に戻りました、なんですかこの不可解な行動は、はい、実は長谷寺に行って久里浜行って横須賀線千葉行き取材して帰ろうかとも考えましたがやっぱ納得がいかず藤沢から鎌倉まで取材し直しましたこっちも200%ですよいい加減にしろその後鎌倉から江ノ島まで長谷寺に寄りつつ取材しました。
稲村ヶ崎で5時になりましてあんまり夜中歩くのは嫌いなので江ノ島まで歩いて湘南モノレールで帰りました、湘南モノレールは乗りながら取材しましたよ、ほんと江ノ島が嘘みたいにがらがらでした、んで疲れはてて横須賀線に乗りました、エアポート鹿島でした、てかまだエアポート鹿島生き残ってたのか知らなかったなどと言いつつ馬喰町あたりで記憶が無いので寝てましたと思います、そして稲毛駅到着前に目覚めました、なんか稲毛で目覚める癖がありましてね、謎です、千葉で乗り換えて鈍行茂原行きで蘇我へこの短時間でも寝てました、しっかり蘇我到着前に目覚めましたが、そしていつもの日高屋という蘇我駅前のラーメン屋で晩飯、徒歩で帰宅しました、疲れましたが楽かったです。
それと今度は江ノ電の下車ですのでお楽しみに、最後まで読んだ方はいないと思いますがいたらだらだらした長文を読んで頂き有り難う御座いました。

一脚を使った車内放送の録音やり方について、

ええっと、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は、テスト前で地獄の勉強生活を行っております、はい。

今回突然ブログを更新したのは、収録方法について尋ねたかったからです。

ええ、私のブログを見ている方いないとは承知しておりますが一応ですね。

私は現在手持ちでコンデジを持ちスピーカーの下に立ち手を挙げるとかいう最もシンプルな録り方で収録を行っております、まぁこのやり方だと肩が死ぬという事は皆様ならご存知でしょう。(私は蘇我~高尾山口までこの方法で取材して翌日死んだことがあるのはヒミツ)

そこで、一脚を車内で持とうかと思ったわけですよ、私の場合天井に手が届かないのでピンマイクで密着なんてことは不可能でありまして結局このやり方に決めたわけです。

勿論まだ私はこの方法をやったことは御座いません、んでここで質問です、このやり方で取材している方いらっしゃいましたらやり方を教えてくれませんか?と、いうわけです。

例えば、どこら辺で録音するべきだとか、ちょっとしたコツとか教えて頂けるととても嬉しいです。

 

ブログ始めましたぁぁぁぁぁ

どうもハチライです。下車を作っております。

気ままに書いていきますので宜しくお願い致します。